ブロックチェーン技術を持続的に強化

ブロックチェーン技術を持続的に強化

プロジェクト一覧へ戻る

1 プロジェクト概要

国立大学法人室蘭工業大学(以下「室蘭工業大学」という)とカンボジア工科大学(以下「ITC」という)、及び、弊社は、グローバル産学連携によるブロックチェーンプラットフォームの協働研究を開始。

【カンボジアにおける海外パートナー
Institute of Technology of Cambodia(所在地:Phnom Penh, Cambodia)
「エンジニア、テクニカル、科学技術の分野で潜在的な能力を備えた人材を育成することを目的としており、高い知識とスキルを備えたカンボジアの若い学生を教育する優れた機関となり、国内および国際社会から広く認識されている科学技術研究センターになること」をビジョンに掲げている。

【国内パートナー
室蘭工業大学(所在地:北海道室蘭市)
イノベーションの創出につながる研究、地域活性化の拠点として、データサイエンス、データエンジニアリングによるオープンな体制でブロックチェーンにおける高度な知見を形成している。

1)プロジェクトの背景

  1. ITCに対する人財開発プログラムの提供
    弊社が海外で手掛けている「IT人財開発プログラム」をITCに提供している。同プログラムを受けた若手IT人財を協働プロジェクトに確保することで、より一層の高度技術の研究開発を行うことが可能になる。
      
  2. 技術の進歩
    「ブロックチェーン」技術は、今もなお発展し続けており、日々変わりゆく技術に対応しつつ、プラットフォーマーとしての役割を果たすためには、ブロックチェーン技術の研究・改良をし続ける必要性がある。

2 活動概要

  • 2020年7月28日
    弊社CDO塚本がカンボジ工科大学 Visiting Lecturer に就任
     
  • 2020年8月13日
    カンボジア工科大学においてデジタル証明書の実証実験を開始(2020年8月13日 プレスリリース)