NEWS

「労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会」(厚生労働省主催)で「ID Pocket」が紹介されました!

2021年4月20日に開催された、厚生労働省主催の「第11回 労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会」における、慶應義塾大学大学院の岩本隆特任教授のプレゼンテーションにおいて、弊社の取り組み事例が紹介されました。

岩本特任教授写真

慶應義塾大学大学院 岩本隆特任教授(弊社研究フェロー)

慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室と弊社は、HRテクノロジー分野における分散型台帳技術:DLT(ブロックチェーン)を活用したビジネスモデルの協働研究を行なっています。

「第11回 労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会」(厚生労働省主催)における岩本特任教授のプレゼンテーションは「HRテクノロジーの現況と今後の展望」をテーマに、世界のHRテクノロジービジネスの変遷や、今後日本で成長が見込まれるHCMアプリケーションなどについて語られ、ブロックチェーンを活用した雇用仲介システムの例として、弊社の「ID Pocket」の事例を紹介いただいたものです。

なお岩本特任教授のプレゼンテーション資料は、厚生労働省のWebサイトに掲載されていますのでご参照ください。
参照サイト:厚生労働省「第11回 労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会」資料

→「慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室との協働研究プロジェクト」については、こちらを参照。