慶應義塾大学大学院岩本隆研究室とEdMuseが協働研究プロジェクトを開始~DLT(ブロックチェーン)によるHRテクノロジー分野のビジネスモデルを研究~

PDFをダウンロード

慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室(以下「岩本研究室」という)と、EdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介、以下「EdMuse」という)は、HRテクノロジー分野における分散型台帳技術:DLT(ブロックチェーン)を活用したビジネスモデルの協働研究を開始しました。

近年、日本の人手不足問題が深刻となり、外国人材の受け入れは、その解決策の1つとして拡大しています。しかし、外国人材を確保するにあたり、経歴の検証や需給のミスマッチなど複雑な問題が絡み合い、企業が必要な人材を見つけることに苦労を重ねています。

このような状況のもと、人材難という社会課題の解決のため、岩本研究室とEdMuseは、HRテクノロジー分野におけるDLT(ブロックチェーン)を活用したビジネスモデルの協働研究を開始しました。

この研究の対象は、DLT(ブロックチェーン)によるID証明を始めとしたビジネスモデルです。上図は、EdMuseがベトナム・インドネシア・インドなどの諸外国における教育機関と協働で、既に技術レベルでの実証実験を行っているものです。

岩本研究室とEdMuseは、世界中の主要プレイヤーが考えているDLT(ブロックチェーン)を用いたビジネスモデルの研究を通して、産業政策の構築を目的として、今後のビジネスモデルの研究プロジェクトを開始しました。研究成果は、今後さまざまな場面で発表していきます。

岩本隆特任教授は、「技術」・「戦略」・「政策」を融合させた「産業プロデュース論」を専門領域として、新産業創出に関わる研究をされています。また、ビジネス×テクノロジー領域の研究を推進しており、HRテクノロジー分野における第一人者です。そして、さまざまな社会課題と産業政策をつなげ、課題解決のための新産業を創出しています。

EdMuse株式会社は、信用と信頼を担保できるDLT(ブロックチェーン)を用いて、人々のアイデンティティである個人情報や学歴証明、技能評価試験結果などを含めた、人材のID証明に取り組んでいます。

今後は双方の強みを活かし、日本の介護人材およびIT人材等、人材難を解消するための最適なビジネスモデルの創出を目指します。

【岩本 隆 特任教授 プロフィール】

東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料学専攻Ph.D.。日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。外資系グローバル企業での最先端技術の研究開発や研究開発組織のマネジメントの経験を活かし、DIでは、技術系企業に対する「技術」・「戦略」・「政策」の融合による産業プロデュースなど、戦略コンサルティング業界における新領域を開拓。

【EdMuse株式会社について】

EdMuse株式会社は、DLT(ブロックチェーン)をはじめとしたベストソリューションの提供により、お客さまに寄り添ったDX対応策を提案していきます。

【会社概要】

会社名   :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/
代表者   :福井 啓介
所在地   :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
お問い合わせ:pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

BINARYSTARとEdMuseが共同でDX/ブロックチェーン講座を企画・開催 DX/ブロックチェーン の無料相談窓口も開設中 ~「いまさら聞けないDX/BCの話」~

PDFをダウンロード

日本発のブロックチェーン企業向けビジネスハブであるBINARYSTAR株式会社(東京都中央区、代表取締役:山本 純矢)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、毎週水曜日の午後8時から、DX(デジタル・トランスフォーメーション)とBC(ブロックチェーン)に関する講座を、オンラインで開催しています。

対象は、企業や組織でDX対応しなければならない方や、最先端のIT技術のひとつであるブロックチェーンを知りたい方々です。

すでに2回開催されていますが、企業や地方自治体、任意団体等、さまざまなジャンルから、延べ100人以上の方にご参加いただきました。

講座は毎週水曜日に開催され、直近の開催日は10月28日(水)の午後8時から1時間になります。
今回は、BINARYSTAR株式会社の山本代表取締役、岡本様、EdMuse株式会社の福井代表取締役、塚本の4人のパネルディスカッションとなり、DX対応の実践について語り合います。

同講座は、12月中旬までとなり、DX/ブロックチェーン の基本から、世界の実例等、最新の情報満載でお届けします。

イベント申し込みサイト https://edmuse-bs202010.peatix.com/view

なお、講座に合わせて「DX/ブロックチェーンの無料相談窓口」を開設しました。
無料相談窓口ではEdMuse株式会社が相談担当として、あらゆる質問にメールでお答えします。基礎的な知識や活用事例、実践的なDX/ブロックチェーン導入の進め方を始め、どんなことでも受け付けています。

どなたでも相談できますので、ぜひ、無料相談窓口をご活用ください。

【DX/ブロックチェーン無料相談窓口】
連絡先   :online@edmuse.jp
相談担当  :EdMuse株式会社
窓口運営  :BINARYSTAR株式会社

【BINARYSTAR株式会社について】
BINARYSTAR株式会社は、技術だけではなく、ビジネスや法規制にまたがるブロックチェーンに関わる幅広い洞察を提供することで、ブロックチェーンの産業への導入を推進します。ブロックチェーンと社会の進化のなかで、ブロックチェーンと産業の理解の差を埋め、世界と日本のブロックチェーンのコミュニティをつなぎ、日本社会の国際競争力の向上に貢献します。

EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
会社名   :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/ )
代表者   :福井 啓介
所在地   :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
お問い合わせ:pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

掲載サイト一覧

COCORO(ベトナム)とEdMuseが日本の介護人材およびIT人材の不足を解消するため、ID証明付き外国人材導入の取り組みにおける業務提携開始〜ブロックチェーン技術を活用したID証明付き外国人材導入~

PDFをダウンロード

ベトナムの送り出し機関である COCORO INTERNATIONAL JSC(所在地:ベトナム社会主義共和国ホーチミン市、取締役会長:HUYNH TRONG HIEN博士)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井 啓介)は、ID証明付き外国人材導入の取り組みにおける業務提携を締結しました。

近年、日本の人手不足問題が年々深刻となり、外国人労働者の受け入れは、その解決策の1つとして拡大しています。しかし、外国人労働者を雇用するにあたり、経歴の検証や雇用のミスマッチなど複雑な問題が絡み合って、企業が必要な人材を見つけるには苦労を重ねています。このような状況のもと、両社は本業務提携を通じて、COCORO INTERNATIONAL JSC(以下、COCOROという。)が備える高度技能人材の紹介実績と、EdMuse株式会社が有するブロックチェーン技術を融合し、日本企業の外国人労働者雇用における環境を強化していきます。

COCOROは、技能実習生やエンジニア派遣者数における実績を誇り、ベトナム国内の大学、専門学校との強いつながりを活用した高度技能人材の紹介など、ほかの送り出し機関にはない強みがあります。また、代表のHIEN氏は、ベトナム国家大学日本学部学部長・教授を兼任しており、日本の文化や習慣、歴史をベトナムの学生たちに教えています。そのため、専門技術や言語能力だけではなく、日本の文化に適する人材を送り出すことができます。

EdMuse株式会社は、ブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができるブロックチェーンプラットフォーム【EDLS™️】を開発しています。信用と信頼を担保できるブロックチェーンを用いて、個人情報や学歴証明、技能評価試験結果などを含め、人材のID証明を行うことができます。

今後、両社の強みである高度技能人材の紹介とブロックチェーンサービスを活かし、日本の介護人材およびIT人材の不足を解消するための最適なソリューションの提供を目指します。

【両社代表コメント】

  • EdMuse株式会社 代表取締役(CEO) 福井 啓介

外国人材の受け入れは、深刻化する人手不足の補填にとどまらず、企業の技術革新や収益拡大を促して日本経済の成長に資すると期待されています。しかし、外国人を採用する際には、学歴及び人事情報の精査が困難であるという課題があります。
この度、ブロックチェーンによるID管理を導入することで、安心・安全な外国人材確保に向けて取り組んで参ります。

  • COCORO INTERNATIONAL JSC 取締役会長 HUYNH TRONG HIEN博士

昨今の日越関係は「アジアにおける平和と繁栄のための広範な戦略的パートナーシップ」の下、政治、経済、安全保障、文化・人的交流など幅広い分野で緊密に連携しており、多くの人材が日本で活躍する場を得ています。私が学部長を務めているベトナム国家大学をはじめ、多くの教育機関においても、世界に通用するよう教育の水準を上げております。COCOROでは即戦力となる高度人材育成だけではなく、「日本の伝統や礼儀作法」も斬新な日本語教育を取り入れつつ徹底して指導しております。今回、EdMuse社とのコラボレーションの実現により、ブロックチェーン技術を取り入れた更なる一歩を踏み出せることを心から嬉しく思います。ベトナム国家大学以外の大学ともこの素晴らしい技術を共有し、ベトナムでの教育に取り組んで参ります。

【COCORO INTERNATIONAL JSCについて】
COCOROは日越間の交流を促進する送り出し機関です。ベトナム国内にある多様な高等教育機関と提携していることから、優秀な人材の確保ができます。また、日本で就職する際に必要なマナー・風習を教育するプログラムもあり、日本企業により即した人材を輩出しています。

EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
会社名   :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/ )
代表者   :福井 啓介
所在地   :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
お問い合わせ:pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

掲載サイト一覧

Dong Nam A College(ベトナム)とEdMuseがDX促進を目的とした産学連携を開始〜ブロックチェーンによる学歴証明書と日本語によるブロックチェーンエンジニア育成〜

PDFをダウンロード

Dong Nam A College(所在地:ベトナム社会主義共和国ホーチミン市、学長:HUYNH TRONG HIEN)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、DX促進を目的とした産学連携を開始しました。Dong Nam A College(以下、DNA総合専門学校という。) を運営するHIEN氏は、ベトナム社会主義共和国のトップレベルの大学であるベトナム国家大学において、日本学部学部長・教授を務めています。

DNA総合専門学校はベトナムの大学生がさまざまな職種について学ぶ専門学校で、人材養成や科学研究、国際基準に合ったサービスの提供などを通して、国の発展に貢献しています。

DNA総合専門学校の学長であるHIEN氏は、ベトナム国家大学日本学部の学部長として、日本の文化や習慣、歴史をベトナムの学生たちに教えるかたわら、COCORO INTERNATIONAL JSC という送り出し機関の代表も務めています。

産学連携の内容としては、日本語によるブロックチェーンエンジニア育成コースの開設プロジェクトと、DNA総合専門学校が保有する学歴証明書や修了証をブロックチェーンで管理する実証実験のプロジェクトです。

日本のDXに伴うIT人材不足が深刻化するなか、DNA総合専門学校は日本語検定 N1 または N2 ランクを保有するブロックチェーンエンジニアの育成を目指します。

DNA総合専門学校のブロックチェーンエンジニア育成において、EdMuse株式会社はデジタル人財開発事業でサポートします。実証実験を行うブロックチェーンによる学歴証明書とあわせることで、DNA総合専門学校で学ぶ学生は、常に学歴を証明できます。そのことで、新しい自己証明の手段となり、学歴・資格詐称の可能性を防ぎ、レビュテーションの向上も期待できます。

EdMuse株式会社では、DX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションにしており、その一環としてデジタル人財開発事業を展開しています。デジタル人財開発事業のブロックチェーンエンジニア育成コース受講者は、同社の所有するブロックチェーンプラットフォーム【EDLS】を使ったシステム開発を学びます。

【EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
会社名    :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/ )
代表者    :福井 啓介
所在地    :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
お問い合わせ : pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

掲載サイト一覧

EdMuseが、スリランカの振興投票システム(社会振興くじ)のシステム開発に着手〜ブロックチェーンプラットフォーム(EDLS)活用例〜

PDFをダウンロード

Water FinTech Lanka S.A.C.(所在地:スリランカ民主社会主義共和国、Chairman:Ven. Pelpola Vipassi)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、スリランカにおけるブロックチェーンを活用した振興投票システム(社会振興くじ(仮称))のシステム開発に着手しました。

Water FinTech Lanka S.A.C.は、Pelpola Vipassi財団と共に、スリランカと日本で多大な社会奉仕事業を推進しています。財団が特に注力しているものとして、スリランカの子どもたちのための衣食住の提供、幼稚園をはじめとする教育機会の提供、勉強にかかる文房具の提供、学校、病院の設立、車イスの寄贈など、その社会奉仕活動は多岐にわたっています。

このPelpola Vipassi財団は、スリランカ国会承認を経た公式の財団として存在しており、現在のコロンボにある財団建物開所式には当時の大統領・閣僚も参列する等、Vipassi猊下は現大統領を含む歴代大統領の信任が厚く、日本-スリランカ国間における多様な取り組みの相談役として尽力されています。

また、1981年には皇太子時代の上皇陛下が現地を訪問されています。日本においては、帝国ホテルで開催された財団の集いに故小渕首相も参列。Vipassi猊下は、日本の政財界からも信頼が厚く、香川県小豆島の仏舎利の建立等、日本の仏教の発展にも寄与されています。
Water FinTech Lanka S.A.C. は、この財団の敷地内に設立されたものです 。

社会振興くじ(仮称)は、スリランカ国内に居住であれば、365日24時間いつでもどこでもスマートフォン(またはPC)から手続き可能となる予定です。オンラインでの取り扱いを開始することにより、スリランカ居住者の多くの方々に、ブロックチェーンを活用した振興投票システムを身近に感じてもらい、楽しんでもらうことが目的です。

ブロックチェーンの特徴であるスマートコントラクトの仕組みを用い、不正・改ざんの出来ない、投票から抽選結果の確認、当選者のKYC処理まで、透明性の高い明朗な振興投票システムを構築します。
また、この取り組みにおいては、現地の銀行と適切に連携することにより、農村地域の貧困格差の是正に向けた重要な要素である、銀行口座を持たない方々へのファイナンシャル・インクルージョンを実現していくことも、大きな意義を持つものです。

スリランカでは、このたびのEdMuse株式会社とWater FinTech Lanka S.A.C.との連携により、このように金融分野のみならず非金融分野についても、ブロックチェーン技術を活用し、社会との共有価値の創造を通じて、社会問題の改善に資することが政府・自治体からも期待されています。

EdMuse株式会社は、このようにDX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションにしており、それに応じてブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができるブロックチェーンプラットフォーム【EDLS】を開発しています。このオーダーメイドの仕組みは、カセッタブル化(コンポーネント化)を実現することにより可能とします。


【Water FinTech Lanka S.A.C.& Pelpola Vipassi Foundation】
会社名 :Water FinTech Lanka S.A.C. ( https://pelpolavipassifoundation.org/ )
代表者 :Ven.Pelpola Vipassi
所在地 :131/23. VEN. PELPOLA VIPASSI HIMI MAWATHA, COLOMBO 08, Sri Lanka

【EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は自我作古(じがさっこ)の精神のもと、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
会社名   :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/ )
代表者   :福井 啓介
所在地   :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
お問い合わせ: pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

掲載サイト一覧

カンボジア工科大学とEdMuseが、EDLSブロックチェーンを活用した学歴デジタル証明書の実証実験を開始〜ブロックチェーンプラットフォーム(EDLS)活用例〜

PDFをダウロード

国立カンボジア工科大学 情報通信工学部(所在地:カンボジア王国プノンペン、学部長:Heng LAY)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、カンボジア工科大学(以下ITCという)における個人の学位や学歴のデジタル証明書のための実証実験を開始しました。

ITCは、1964年の設立以来、人材育成、組織能力構築、および経済とインフラ開発への熱心な取り組みを通じて国に貢献することにおいて、成功と実績を誇っています。また、ITCは常に、カンボジア社会で重要な役割を果たし、教育システムを改善するための開発の最先端にいます。

ITCでは、ビジョンとして「エンジニア、技術、科学技術の分野で潜在的な品質を備えた人材を育成することを目的としており、高い知識とスキルを備えたカンボジアの若い学生を教育する優れた機関となり、国内および国際社会から広く認識されている科学技術研究センターになる」を掲げています。このビジョンを実現するためにDX化についても積極的に取り組んでおり、デジタル証明システムの開発に着手しました。カンボジア工科大学で学ぶ学生の皆様にとっては、学歴証明が自分自身の新しい自己証明の実現となります。

EdMuse株式会社は、このようにDX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションにしており、それに応じてブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができるブロックチェーンプラットフォーム【EDLS】を開発しています。このオーダーメイドの仕組みは、カセッタブル化(コンポーネント化)を実現することにより可能としますが、今回の学歴デジタル証明のカセッタブル化のイメージは下図のようになります。

【学歴デジタル証明のカセット適用例】

【EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は自我作古(じがさっこ)の精神のもと、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
会社名   :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/ )
代表者   :福井 啓介
所在地   :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
お問い合わせ: pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

掲載サイト一覧

デザイン思考による共創型のDX推進をします〜日本初!ブロックチェーンプラットフォーム(EDLS)を開発〜

PDFをダウンロード

近年、社会・経済・産業構造だけではなく、市場や企業、各種団体(以下「お客様」という。)などを取り巻くあらゆる環境がデジタル化しようとしています。また、世界を震かんさせている新型コロナウイルスの影響で、あらゆるシーンでのデジタル化が数年分早まったといわれています。そして、この急激な外部環境の変化の中、多くの企業はデジタルトランスフォーメーション(DX)によるビジネスモデルや組織・オペレーションの変革に直面しています。

DX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションに、弊社は2020年5月に創業致しました。課題発見のプロセスとしてデザイン思考が注目を浴びていますが、その真髄は、社会的課題から着想したソリューション、お客様も気づいていない潜在的な課題の発見にこそあります。

DXを進める際には、最先端のIT技術(AI・IoT・ブロックチェーン・クラウド・5G)が必要となります。そこでこの度、弊社では、お客様のDX化における課題解決の内容に応じてブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができる、新しいブロックチェーンプラットフォームを開発致しました。
その名が【EDLS(エドルス)】です。

弊社プラットフォームの最大のポイントは、金融分野・非金融分野を問わず、「多様な課題解決が図れる柔軟性」にあります。お客様が抱えるDX推進上の課題を、アプリケーション開発と共に解決を図ってまいります。また、このプラットフォームは、お客様が持つ既存システムを最大限活かしたまま、安心・安全・低コストでDX化を実現させることができます。
このオーダーメイドの仕組みは、カセッタブル化(コンポーネント化)を実現することにより可能としました。
下図がカセッタブル化(コンポーネント化)のイメージ図です。

【カセッタブル化のイメージ図】

弊社では、DX推進にかかる時間とコストを削減すべくお客様の開発チームと緊密に連携し、世界中のより多くの場所で同サービスが展開できるようサポートを拡大していきます。現在、国内のみならず、スリランカ民主社会主義共和国・カンボジア王国・インドネシア共和国からDX推進をするための依頼が入っていますが、こちらは順次ご紹介させて頂きます。

今後、弊社の『DXデザイナー』は、お客様の抱える諸課題に対し、想定される期待値を超える圧倒的な価値創造を、お客様との対話を重ねる中で図っていく所存です。そして、弊社の取り組みはささやかではあるかも知れませんが、こうした努力を誠実・着実に積み上げ、お客様、パートナー企業様とともに、「持続可能でスマートな、豊かな未来社会」を共創していきたいと、切に願っております。

今後の弊社の事業展開に、大いなるご期待をお寄せください。

【EDLSが実現可能なブロックチェーン技術(イメージ図)】

【EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は自我作古(じがさっこ)の精神のもと、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
 会社名   :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.co.jp/ )
 代表者   :福井 啓介
 所在地   :東京都新宿区新宿6丁目27番28号
 お問い合わせ: pr@edmuse.co.jp (担当:中西)

掲載サイト一覧